りんごアレルギーのmy STory

就職浪人を経て言語聴覚士(ST)という天職に会った男

脳解剖をズバッと解説!国試対策はまず解剖から!

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618214926j:plain

ものごとをスタートさせる方法は、話すことを止めて、とにかく手を動かすことだ(ウォルト・ディズニー

 

 

こんにちは!

現在、言語聴覚士として働かせて頂いているりんごアレルギーです🍎

 

さて全国的に

6月から講義が始まりましたね。

 

ぶっちゃけた話を切り出しますが、、、

 

コロナ禍による

休講が続いていただけに割としんどくないですか…?

 

 今回はそんなアナタの悩みを

 

 

ズバ―――ッとお助け!!笑

 

 

私の方も

本格的にパワポなど作成し始めて国試対策を始めました(^^)/

 

さて

では宴もたけなわ!!!!

 

早速参りましょう(^^)/

 

国試対策の第一歩

 

さてさて

まず本題に入る前に軽く。。。

 

 

国試対策を行う前に

しっかりと解剖の知識を入れておくことをオススメします!

 

そして文字列で解剖を覚えるのではなく、

 

 

頭の中で

絵としてイメージ出来るようにしておいてください。

 

 

実は解剖から勉強することが

遠回りのようにみえて近道だったりします!

 

 

👇面倒ですがやはりイラストで解剖を覚えることが最短の道のりです

 

st-ringoallergy12.hatenablog.com

 

では今回も

イラスト勉強法で脳解剖を攻略していきましょう!

 


脳解剖(表面)の描き方

 

言語聴覚士において

脳解剖はほぼマストであり、避けて通れない道です。

 

いわゆる言語野と言われる

言語を司る機能を持つのは左半球です。

 

つまり左半球についてイラスト勉強法を適用させることが大切になります!

 

では何度か練習で描いて

頭の中ですぐにイメージ化出来るようにしておきましょう(^^)/

 

STEPごとに脳を描いてみよう

 

まず脳全体を描くには

中心溝から描き始めた方がやりやすいです。

 

STEP1:中心溝から描こう

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618222459j:plain

👆これだけじゃ正直分かりにくいですね笑

 

同時にパワポでも

載せていきますね!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618222824p:plain

 

 

STEP2:中心溝から全体を描こう

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618223317j:plain

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618223216p:plain

中心溝から
グル~~っと一描き!

少しだけ
丸く描いてみることが細やかなコツ♪

 

 

ちなみに

中心溝外側溝の別名も同時に覚えておきましょう

 

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618223816p:plain

 

・中心溝はローランド溝

 

外側溝シルビウス溝

 

 

とそれぞれ言います。

 

何やら

この中心溝のローランド溝については既視感がある名前ですね、、、

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618224353j:plain

 

 

ゲフンゲフン。。

 

さて気を取り直して

次に行きましょうか!笑

 

 

STEP4:頭頂後頭溝と後頭前切痕を忘れずに

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618224639p:plain

 

意外と描き忘れやすいのが

 

この2つの溝!!

 

 

・頭頂後頭溝(とうちょうこうとうこう)頭頂葉後頭葉の境界を定める

 

後頭前切痕(こうとうぜんせっこん)側頭葉と後頭葉の境界を定める

 

 

この覚え方で構いません。

 

そしてこの2点の溝を結ぶことで

後頭葉の前端を決めることが出来ます。

 

 

 

 

STEP5:橋・小脳・延髄を描こう

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618225831j:plain

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618225905p:plain

 

 

丸みを帯びた脳全体に

附属させるように小脳延髄を描きます。

 

 

 

STEP6:中心前溝と中心後溝を描こう

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618230306j:plain

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618230344p:plain

 

・中心溝より中心

 

・中心溝より後ろ中心

 

 

という覚えてくださいね(^^)/

 

 

 

 

STEP7:上前頭溝と下前頭溝を描こう

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618231745j:plain



 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618231553p:plain



中心前溝から

2本の溝を描きます。

 

 

前頭葉の方に描いた溝を上前頭溝

 

前頭葉の方に描いた溝を下前頭溝

 

と言います。

 

単純に溝の名前だけを覚えてもよいのですが、

このように由来を考えながら覚えると定着しやすいですよ♪

 

 

 

 

STEP8:上側頭溝と下側頭溝を描こう

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618232339j:plain

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618232647p:plain

 

外側溝に平行になるように

2本の溝を描きます。

 

 

・側頭葉のの方に描いた溝を上側頭溝

・側頭葉のの方に描いた溝を下側頭溝


と言います。

 

こちらもイメージで覚えていると

必然的に由来から覚えることが出来ますね~!

 

 

 

 

STEP9:頭頂間溝を描こう

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618233730j:plain

 

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200618233809p:plain

 

中心後溝から

1本の溝を描きます。

 

 

・頭頂間溝は上頭頂小葉と下頭頂小葉の境界を定める

 

 

これも境界を定める溝ですね♪

 

基本的に脳に刻まれた溝は

どこかの境界線を表します。

 

 

まとめ

 

如何でしたか?

 

まずは脳解剖の表面——特に溝についてお話させて頂きました。

 

先程もお伝えした通り

溝はどこかの境界線を示す線です。

 

ですので脳部位を覚えるために

とても重要な線になりますので、宜しければ覚えてみてくださいね(^^)/

 

では次回は

脳回について解説してみましょうー!

 

大脳皮質の溝で分けられた

部分には一体どんな名前が……?

 

次回もお楽しみに~!

 

 

りんごアレルギー🍎

 

\ フォローお願いします /

https://twitter.com/Ringo_allergy12