りんごアレルギーのmy STory

就職浪人を経て言語聴覚士(ST)という天職に会った男

国試ノート作成で悩んでいるアナタ!やり方をお伝えします!!

f:id:ST-RingoAllergy12:20200601193047j:plain

量より質が重要だ。2本の二塁打より1本のホームランのほうがずっといい(スティーブ・ジョブズ

 

 

国試勉強してますか?

 

こんにちは!

毎日悩みながらも働かせて頂いている言語聴覚士りんごアレルギーです🍎

 

学生の皆さんにズバリお聞きします。

 

ちゃんと国試勉強していますか…?

 

 もちろん毎日の講義疲れや課題疲れで

 

ちゃんと出来ないと思う方も多いと思います。

 

というよりもそれが普通です。

 

ここで

 

「おう!毎日やっていますよ!!」

 

と答えたあなた!

 

超絶優秀な方です!!!笑

 

いやマジで!!!!!!笑

 

はっきり言って

私はそこまで要領も良くなければ、特別頭が良い訳ではありません…涙

 

過去問の解説を読んでも

 

さ—————――っぱり分かりませんでした笑

 

そこで私は考えました…。

 

これ国試ノート

作る必要があるな………っと(; ・`д・´)

 

十人十色の勉強方法がある

 

 まず大前提として、

 

国試対策に正解はありません。

 

もう一度お伝えします。

 

 

国試対策に正解はありません。

 

 

今回私は国試ノートについてお話しますが、

 

決して強要している訳ではないことをご理解いただければ幸いです。

 

「やっぱり国試ノートを作ってないから僕・私はダメなのかな…」

 

とは絶対に思わないでくださいね。

 

あくまで今回私が提唱する方法は、

星ほどある国試対策の一つにしか過ぎないことを覚えていてください(^^)/

 

では今回は

 

私流の国試ノートの作り方についてお伝えします!!

 

国試ノート公開!

 

では実際に

私が養成校で作成していた国試ノートを公開します。

 

この国試ノートは

悪用する以外でしたらどのようにお使い頂いても構いません

 

是非ご活用くださいね(^^)/

 

では張り切って行ってみましょうー!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200528224935j:plain

 

👆養成校時代に

ちまちまと作っていた手書き国試ノートです!

 

ちなみに私は

徹底的に手書きに拘っています笑

 

解剖もすべて手書き!!笑

 

何故かと言えば

 

・イラストを描くのが楽しい

・形に残して御守りとしたい

 

の2点です笑

 

\ 👇まだ読んでない方は是非! /

st-ringoallergy12.hatenablog.com

 

まあ一言でいえば

 

「手書きでここまで作った!」

 

という達成感自信が欲しかった笑

 

もちろんこれはあくまでも私の意見ですので、

皆さんは決して手書きに拘る必要はありませんよ(^^)/

 

ではでは改めて…。

 

少し透けて見えてますが、

 

この国試ノートの1枚目は脳の解剖から始めました!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200601221717p:plain

 

こちらを使ってやり方を説明していきます!

 

具体的な解説

 

【STEP1】

 

①まずはルーズリーフに折り目を付けます

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200601223435p:plain

 

【STEP2】

 

②半分をQ(質問)/A(答え)という形にする

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200601223850p:plain

 

 上記を見ての通り、

 

ノート左側をQにして

右側をそのQに対するAとして作成していました。

 

その時に意識したことは空間を贅沢に使うことです

 

これも理由があって、

 

・見やすさ

・後で色々なことを書き足せる

 

この2点の利点があります。

 

ですので是非ノートは贅沢に使って下さい。

 

どのようにQ&A方式に変換するか

 

上記の画像は解剖ですので

具体的にQ&A方式にすることが分かりにくかったと思います。

 

いきなり別ジャンルに飛ぶと分かりにくいのでこのまま脳解剖のページで説明致します。

 

👇下記をご覧ください

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200601230851p:plain

 

こちらを使ってみましょう!

 

また例のごとく半分に折って、、、

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200601231033p:plain

 

👆ではこの黄色の枠にご注目ください。

 

 

Q:大脳半球で「優位半球」はどちら?

 

A:左半球(多くの人)

 言語的・論理的思考を司る左半球を優位半球

 その対側を劣位半球とする

 

 

このQ&Aは自分で考えた訳ではなく、

 

教科書の文字を利用しているだけです。

 

 

例えばです。

 

「大脳半球の優位半球と呼ばれる多くは言語的・論理的思考を司る左半球である。またその対側である右側を劣位半球と定義される」

 

👆こういう文章があったとします。

 

多くの方がやってしまうことが

このままの文章をノートにそのまま書き写すことなんですね。

 

その方法、

絶対辞めた方がいいです

 

丸写しをする場合は、

ノートではなく教科書見ればいいじゃないかな、ってなってしまいます。

 

そこで一工夫が重要となります。

 

上記の文章をQ&Aにするんです。

 

すると疑問に対する回答となって圧倒的に見やすいくなります

 

 また疑問文に変換するために、

絶対文章をしっかり読まざると得なくなるんですね。

 

またQ&Aに変換することは、

実はそこまで大変ではないです。

 

 

「○○は△△である」

    

  ⇩

 

Q:○○はどういうことか?

 

A:△△である

 

 

こんな感じです(^^)/  

 

慣れると割とサクサク出来ちゃいますよ♪

 

まとめ

 

如何でしたか?

 

サンプルが少ないのでちょっと把握しきれない点が多いと思います。

 

しかし私が取り組んでいた国試ノートはあくまでも私のやり方にしか過ぎません。

 

参考程度にして頂いて構いません。

 

また今後は私の国試ノートはPDF化して無料配布していく予定ですので宜しければ見て行って下さいね。

 

これで勉強するも良いですし、流し見するのでも構いません。

 

ちょっとPDFの作業に慣れなくて手間取ってますが、

 

是非是非お待ち頂ければ幸いです~!

 

\ フォローお願いします /

twitter.com