りんごアレルギーのmy STory

就職浪人を経て言語聴覚士(ST)という天職に会った男

究極の勉強法?オススメのやり方をお伝えします!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200519201219j:plain

優秀な芸術家は模倣し、 偉大な芸術家は盗む(パブロ・ピカソ

 

 

コロナウイルスによる休講

 

こんにちは!

3度の飯より言語聴覚療法が大好きりんごアレルギーです🍎(←いつか本当に言ってみてえなあ…)

 

さてさて

現在コロナウイルスの影響により、全国の言語聴覚学科では休講が相次いでおります。

 

そのため

 

「国試勉強どうすりゃいいんだ…」

 

と悩んでいる学生さまはいらっしゃいませんか?

 

そこで今回は休講が続いているからこそ

 

是非取り組んで欲しい勉強方法をお伝えしたいと思います~!

 

遠回りこそが近道

 

まず国試勉強を控える皆さんにお伝えしたことがあります。

 

楽な国試対策は存在しません。

 

大事なことなどでもう一度お伝えします。

 

楽な国試対策は存在しません!!!

 

国試勉強は少なからず苦労するものであり、

必ず心の汗を流しながら取り組むものです。

 

少し厳しい言い方かもしれませんが、腐っても国家試験

 

合格者の影には

必ず不合格者が居ることを忘れないでください。

 

国家試験は合格者の定数が決まっている訳ではありませんが

絶対に合格率100%になることはありません。

 

だからこそ国試対策は

綿密に行わなければなりません。

 

また近年の言語聴覚士国家試験は難化傾向にあります。

 

👇下記にて以前

歴代の国家試験を分析してみたのでよろしければ参照ください~!

 

\ 読んでみてね! /

st-ringoallergy12.hatenablog.com

 

 さて少しだけ脱線しそうですが、もうひとつだけお伝えさせてください。

 

ちょっとしたマインドセットなのですが、

 

国家試験は長期的視点で臨むことをお勧めします!

 

つまり小手先の付け焼刃のような詰め込み型勉強ではなく、

 

なが~~~い視野で取り組むことが大切です。

 

知識をじっくりと熟成させて育てていく。。。

 

やはりこれが一番ですね。

 

もちろん詰め込み型勉強と異なって時間は要しますが、

 

・確実性

・着実性

 

👆これを意識することで

長期的満足を得られる勉強を実施することが出来ます。

 

遠回りかもしれませんが

実はこれが最短ルートの近道だったりします(^^)/

 

確実で着実な勉強方法とは?

 

では本題に入っていきます!

 

私が推奨する確実で着実な勉強方法とは、、、

 

ズバリ!!!

 

イラストを描くことです!!!!

 

そうこれが確実で着実です。

 

もしかしたら思わず

 

「これだけ?」

 

と思った学生さまも居るかもしれません。

 

しかしイラストを描くという行為は

あなたが想像する以上に労力と時間を使います。

 

しかしこれが確実であり、着実に知識を蓄えることに繋がります。

 

目指せ!落書き魔!!

 

もちろん私も学生時代は落書き魔でした。

 

授業中はポケモンを描いたり

好きな漫画のイラストを描いていました笑

 

だからこそこのイラスト勉強法が割と苦ではなかったです笑

 

さーて!

では早速イラストを描いていきましょう!!

 

ではまずは

言語聴覚士親の顔より見た図を描いてみましょう~!

 

\ これは矢状面と言います / 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200519211640j:image

 

皆さんお馴染みの頸部から上の矢状面ですね。

 

ちなみに矢状面は「やじょうめん」ではなく、

しじょうめん」と読むので注意してくださいね~!

 

このように見慣れた図ではありますが、

実際に描いてみると色々と勉強になるんですね。

 

今後記事で詳しく載せていきたいのですが、

 

一番は解剖学として部位の名前ですよね。

 

描いている途中で、

 

「あぁ…ここがよく教科書で見る名前なのか」

 

って理解が出来るんですよ。

 

やはり教科書の字面だけだと理解は難しいですからねえ…。

 

そして更にこのイラスト勉強法の利点が、

 

身体機能も理解出来るという点なんです。

 

例えば、

 

喉頭蓋が下がって、気管への食物の進入を防ぐ

 

👆これを理解しておけば

イラストで喉頭蓋と気管が塞がるように近付けて描かざるを得ないじゃないですか。

 

このように身体機能の特徴を入れざるを得ないんです。

 

こうすることで頭の中で

字面ではなく像として知識が蓄えられる利点があります(^^)/

 

頭で像として理解しておくと、少し言い方が変化された国試問題に対しても対応できます。

 

国試のいやらしい点は、

教科書に載っている言葉を如何に難しく、回りくどく聞くかってところです!笑

 

ですのでイラストで覚えておくことが有力です♪

 

そして最後に色付けをして、、、

 

はい!完成----!!!

 

\ アナログ絵派です /

f:id:ST-RingoAllergy12:20200519211647j:image

 

まとめ

 

如何でしたか?

 

時間と労力を使いますが

私はこのイラスト勉強法を断然オススメします!!!

 

しかし物事というのはメリットデメリットが表裏一体なのが世の常…。

 

ではイラスト勉強法を改めてまとめると

 

【メリット】

①解剖部位が理解できる

②視覚的に身体機能が理解できる

 

【デメリット】

①時間と労力がかかる

②イラストが苦手な方には苦痛

 

ということですね。

 

しかしこのイラスト勉強法って描き終わった時の

達成感が気持ちが良くて個人的にクセになるんですよね~!笑

 

もちろん勉強方法は十人十色ですので、

あくまでも参考程度に留めておいてくださいね。

 

では次回より

部位の名前とか解剖学的なことを載せていきたいと思います!

 

やっぱり解剖が理解出来ないと

医療系の勉強は難しいですからね…!

 

ではでは

コロナ休講に負けることなくお互いに頑張っていきましょうね(^^)/

 

りんごアレルギー🍎

 

\ フォローお願いします /

twitter.com