りんごアレルギーのmy STory

就職浪人を経て言語聴覚士(ST)という天職に会った男

誰でも簡単!フェイスシールドの作り方!

f:id:ST-RingoAllergy12:20200510132005j:plain

創造力とは遊び心を持った知性である(アルベルト・アインシュタイン

 

 

コロナウイルスの脅威

 

こんにちは!りんごアレルギーです🍎

 

現在2020年現在。

新型コロナウイルス(COVID(コビット)-19)感染による肺炎が

 

世界中で猛威を振るっています。

 

また日本の喜劇王である志村けんさん(享年70歳)の訃報の爪痕も

 

まだまだ日本中に残っています。

 

そんな未曾有の脅威である新型コロナウイルス

 

その恐ろしさは医療現場において更に問題視されています。

 

それは驚異の感染力を持っているということ。

 

また日本全国で院内感染という最悪の状況が続いております。

 

そこで今回は新型コロナウイルスに対峙するためにも

 

簡単に出来るフェイスシールドの作り方をお伝えできればと思います。

 

基本的対応事項

 

このコロナウイルスは医療職全般の危機であると思います。

 

そして言語聴覚士もまた例外ではありません。

 

そして2020年4月14日に

日本言語聴覚士協会より臨床業務における基本的対応事項が発表されました。

 

👇詳しくは下記をご覧ください。

www.japanslht.or.jp

 

言語聴覚士は比較的、

感染リスクの高いリハビリを提供していると思います。

 

そのためより一層の注意は必要となります。

 

言語聴覚士の感染リスク

 

ではなぜ言語聴覚士の業務は

感染リスクが高いのでしょうか。

 

その要因の一つは口腔を用いたリハビリを扱うからです。

 

言語聴覚士の職務の多くは、

 

・嚥下訓練(機能的口腔ケア含む)

・構音訓練

 

を実施しています。

 

つまり言語聴覚療法は、口腔から切っても切り離せない存在なのです。

 

そして更に感染リスクを助長するものは個室での言語訓練です。

 

言語聴覚士のリハビリのほとんどが、

言語聴覚士室と呼ばれる防音室にて1対1でリハビリを実施します。

 

なぜならば構音訓練などの発話を伴うリハビリを実施するために個室を使わざるを得ないからです。

 

世間に広まるいわゆる「密」の状態を作らざるを得ない状況です。

 

これが言語聴覚士が負う最大の感染リスクではないでしょうか。

 

フェイスシールドを作ろう!

 

では本題に移ります。

 

飛沫感染を防ぐためにもフェイスシールドは使用した方が良いと思います。

 

そこで10秒で作れる

簡単なフェイスシールドの作り方をお伝えします!

 

用意する物は

 

プラ板

②カチューシャ

③クリップ

 

の以上3点です!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200510140805j:plain

 

用意出来たら

まずはカチューシャにクリップを嵌めましょう!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200510140919j:plain

 

数は3個でなくても構いません。

 

では次にこのクリップでプラ板を固定します!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200510140903j:plain

 

おお~!

なんだかすでに形になってきましたね!

 

そして最後に装着すれば完成です!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200510140838j:plain

 

はい出来上がり!!

 

こんな簡易な造りですが

立派にフェイスシードの役割を担いますよ(^^)/

 

マスクとの隙を生じぬ二段構えで使用すればさらに効果的です。

 

フェイスシールドの問題点

 

新型コロナウイルス対策には欠かせないマスクとフェイスシールド。

 

しかし問題点はあります。

 

それは確実に声が籠って聴取しにくくなることです。

 

マスクだけでも口形が伺えず聞き取りが難しくなります。

 

特に聴覚に不自由がある方々からすると更に難しくなります。

 

この点をどうすればよいか、現在模索中であります。。。

 

まとめ

 

如何でしたか?

 

言語聴覚士だけではなく医療職全般の方々にも

是非作って頂きたいフェイスシールドをご紹介させて頂きました!

 

まだまだ油断の出来ない状況が続きますが、

医療職関係なく新型コロナウイルスを克服していきましょう!

 

そして数年後に

あの時は大変だったね、と笑い合える日々が来ることを心待ちにしております。

 

りんごアレルギー🍎

 

\ フォローお願いします /

twitter.com