りんごアレルギーのmy STory

就職浪人を経て言語聴覚士(ST)という天職に会った男

歴代の言語聴覚士国家試験を分析してみよう!

f:id:ST-RingoAllergy12:20200326233645j:plain

学ぶことの素晴らしいところは、誰にも取られることがないってことだ(B.B.キング


 

 

とりあえずお疲れさまです

 

こんにちは!

去年の発表からすでに1年も経ったんだなあ、と物思いに耽っているりんごアレルギーです🍎

 

3月26日は全国の言語聴覚士が固唾を飲んで注目していたのではないでしょうか?

 

そうです!

第22回言語聴覚士国家試験の合格発表ですね!!

 

まずは、、、

 

国家試験お疲れさまでした!!!!!!

 

2月15日~3月26日の約1ヶ月以上の間、

皆さんそれぞれのドラマがあり、それぞれの過ごし方があったと思います。

 

笑った1ヶ月。

泣いた1ヶ月。

悩んだ1ヶ月。

 

それぞれの感情が入り乱れる複雑な時間を体験されましたね。

 

そしてやっと地に足が着いた感覚を味わえたと思います。

 

 

今年はコロナによる不穏な空気が漂う異質な季節であり、

せっかくの晴れ舞台である卒業式が中止となった養成校も多いと思います。

 

そんな大変な中、本当によくぞ乗り越えて下さいました!

 

新社会人としての期待言語聴覚士としての不安

 

今しか味わうことの出来ない

この新鮮な感覚を忘れないで下さいね(^^)/

 

な、なんじゃこの合格率は——!?

 

14時から発表される合格発表。

実は私も固唾を飲んで、厚生労働省のホームページをチェックした者の1人です。

 

そして合格率を見て、

思わず声が出てしまいました。。。

 

な、なんじゃこの合格率は——!?

 

\ チェックしてみてね /

www.mhlw.go.jp

 

( ゚Д゚)

 

受験者数:2498名

合格者数:1626名

合格率 :65.4%

 

( ゚Д゚)

 

受験者数:2498名
合格者数:1626名
合格率 :65.4%

 

( ゚Д゚)

 

受験者数:2498名
合格者数:1626名
合格率 :65.4%

 

また一段とえげつない数字を出しましたね…。

 

参考までに第20回(※歴代2位の合格率第21回

結果と見比べてみましょう。

 

第20回

受験者数:2531人(前年 -40人

合格者数:2008人(前年 +57人)

合格率 :79.3%(前年 +3.4%)

 

第21回

受験者数:2367人(前年 -164人

合格者数:1630人(前年 -378人

合格率 :68.9%(前年 -10.4%

 

第22回

受験者数:2498名(前年 +131人)
合格者数:1626名(前年 -4人
合格率 :65.4%(前年 -3.5%

 

つまり2年連続で合格率が低下した

という結果になります。

 

第20回と第21回ですでに

10%以上も落ちた合格率をさらに下回る結果ですね…。

 

合格率の著明な低下については

そもそも受験者の母数が少ないことも一つの要因であると思いますが、難化傾向にあることを示唆していると思います。

 

うーん。。。渋いですねえ。

 

言語聴覚士国家試験の推移

 

下記にて歴代国家試験の

受験者数・合格者数・合格率の推移をパワポを用いて作成しました!

 

少し慣れない作業でしたので

もしも間違いがある場合はご指摘頂けると幸いです~!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200327022144p:plain

こうして見てみるとじわじわと上がっていますが

受験者数は大きな変動は見られずに横這いという印象ですね。

 

そして合格率もやはり4~5年周期

難易度が変化しているようにも思えます!

 

しかし近年の国家試験の傾向は

やはり難化してきている印象があります。

 

基礎知識はもちろんですが、

その基礎知識を元に、実際の臨床を想定した問題が多いと感じます。

 

実際に第21回を受験するにあたって、

過去10~13年分ほど過去問を勉強しましたが初見の問題が多かったです。

 

つまり

過去問だけで国試対策は太刀打ち出来ないということですね。

 

言語聴覚士国家試験の各平均

 

あとは第1~22回の

受験者数、合格者数、合格率の各平均も見てみましょう~!

 

f:id:ST-RingoAllergy12:20200327034609p:plain

 

Excelで求めた平均(少数点切り上げ)によると、、、

 

受験者数:2358人

合格者数:1568人

合格率 :64.1%

 

が現状の言語聴覚士国家試験の平均のようですね(^^)/

 

母数が低いので何とも言い難いですが、同じリハ職である

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)に比べるとやはり合格率の渋さは否めないです。

 

\ 理学療法士作業療法士の受験生もお疲れさまでした /

www.mhlw.go.jp

 

そう考えてみると第22回の結果は、

すべて平均を超える結果であり、割と善戦していたのかもしれません。

 

しかしあくまでも平均ですので過信しないでくださいね~!

 

まとめ

 

如何でしたか?

こうして数字で振り返ってみると、新たな発見が見つかりますね。

 

そして最後の締めとはなりますが、

今回合格された1626名の皆さま

 

本当におめでとうございます!

 

言語聴覚士として…そして新社会人として、

希望を持って一歩を踏み出してください。

 

そして今回振るわない結果となった方々へ。

 

本当に本当に

国家試験お疲れさまでした!!!!

 

まずはゆっくり休んでくださいね。

 

そして願わくば再度挑戦して頂ければ幸いです。

 

本当に心身ともに辛い時期だと思いますが、

心からあなたを応援しています。

 

浪人は財産です。

ストレート合格者は一生味わうことの出来ない貴重な体験をあなたは噛み締めています。

 

これが強みになり、あなたを一生支える思い出となります。

 

どうか心を腐らせないでくださいね。

 

りんごアレルギー🍎

 

\ フォローお願いします /

twitter.com