りんごアレルギーのmy STory

就職浪人を経て言語聴覚士(ST)という天職に会った男

第22回言語聴覚士国家試験の合格発表!

f:id:ST-RingoAllergy12:20200325023814j:plain

最初の一歩を踏み出しなさい。階段全体を見る必要はない。ただ最初の一歩を上がりなさい(マーティン・ルーサー・キングjr.)

 

 

合格発表

 

こんにちは!

何だか自分のことのようにソワソワしてきたりんごアレルギーです!

 

さーて!さてさて!!!

 

遂に2020年3月26日(木)がやって来ましたね。

 

受験生の皆さん。

昨日はよく眠れたでしょうか?

 

 

理学療法士作業療法士よりも早く試験をするのに、

理学療法士作業療法士よりも遅く発表される毎年恒例のアレですよ…笑

 

そうです…!

第22回言語聴覚士国家試験の合格発表日です!!!

 

👇下記URLよりチェックしてください!

 

\ 14時に発表するよ /

www.mhlw.go.jp

 

…2月15日の試験日からあっという間に

この日になってしまいましたね。

 

早いと感じるのか、遅いと感じるのかは人それぞれでしょう。

 

 

ちなみに私は去年の今頃は、

心の安寧のために20作ぐらいの詩を書いて過ごしていました(需要があればいつか晒したい笑)

 

さて…冗談はさておき。

ここまで来たら後は、結果を見るだけです。

 

しかしすでに自己採点である程度は

理解されていると思います。

 

しかし最後まで希望は捨てないでください!

 

合格発表をその眼で確認するまで、

何が起こるのか分からないのが国家試験の怖いところです。

 

目指せ120点!

 

言語聴覚士以外の方もこのブログを見ていると思います。

 

そこでまずは大前提をお話します。

言語聴覚士国家試験は120/200点を取れば合格です。

 

つまり6割の点数を取ると

晴れて合格ということになるのです。

 

これを高いとみるか、低いとみるかは
あなたの判断にお任せします。

 

しかし逆転の発想を持って下さい。

 

この点数を言い換えると、

実は80点も間違えて構わない――ということになります。

 

120点ピッタリでも合格は合格です。

 

だからこそ今年も必ず居ると思います…。

 

自己採点で120点ピッタリの受験生が…!!

 

最も心臓に悪い点数であり、

生き地獄にも似た1ヶ月だったと思います。

 

その気持ちよ~~く分かります。

 

何故ならば、、、

 

私の自己採点は121点だったからです!!!!!!(吐血)

 

発表時の心境

 

毎年厚生労働省のホームページより

14時に合格者が発表されます。

 

今でも覚えています。

唇を真っ青にさせながら、震える脚を抑えるために正座して待っていました。

 

そして人生で初めて「脚ってこんなに震えるんだ…」と自分にドン引きましたね…。

 

そして運命の14時!!!!

 

冷たい指。

轟音に脈打つ鼓動。

荒い呼吸。

 

そんな状態で、

合格者の番号一覧を1つずつ確認して…(あえて遠くの番号から見る笑)

 

そして遂に自分の番号を見つけた瞬間!!!!

 

腰から崩れ落ちて号泣しました。

 

そのぐらい本当に嬉しかったですし、何より言語聴覚士を選んで間違いではなかったと確信に変わった瞬間でもありました。

 

その後、改めて採点をしてみると125/200点でした。

 

う――ん。

どの道ギリギリ合格には変わりなかったみたいですねえ…笑

 

自分を信じて14時を待つ

 

残り数時間で発表されます。

 

そこで私が言えることは

 

「自分を信じて下さい。私もあなたを信じていますから」

 

正直これだけです…。

辛かった試験、実習を乗り越えたあなたの歴史を信じて下さい!!!

 

あなたのことを応援しています。

 

りんごアレルギー🍎

 

\ 是非フォローお願いします /

twitter.com